GP Car Story Vol.02 電子版

Ferrari 641/2

  • 発売日:2012.11.07
  • 総ページ数:100p
  • 出版社:三栄書房

販売価格 900

カートに追加

電子ブック内容

グランプリの名車たちが綴る至極のストーリー

■Prologo “REVIVING THE PRANCING HORSE”

■Flash Back 「美しき駿馬の嘆き」

 

・「鈴鹿でタイトルを失ったんじゃない。戦犯はマンセルさ!」──アラン・プロスト インタビュー
・輝きを放ちし真紅の跳ね馬。一瞬の夢、煌めきの季節──641/2フォトギャラリー

■大解剖641/2
・GALLERIA 641/2──Chassis #119 100勝目を手にしたロードホールディング
・「ジョン・バーナードは時代遅れ」──開発者エンリケ・スカラブローニが語る641/2誕生の真実
・641/2 VARIATIONS──全16戦の仕様とモディファイ
・跳ね馬を駆る者だけに与えられた特権──スケドーニと跳ね馬
・こだわりを盛り込めた時代──デザイナー奥 明栄が641/2の設計意図を読み解く
・プロストが好んだ“段飛ばしシフト”──641/2へとつながるセミオートマの開発と639系開発の変遷
・“窒息”からのエンジンパワー救済──V12エンジンのこだわりと苦悩
・641/2 DETAIL FILE
・後藤 治が見ていたライバルとしてのフェラーリ

■PROST × MANSELL 「プロフェッサー」と「荒法師」のサイド・バイ・サイド
・予選より1秒速い驚速ラップ──第6戦メキシコGP
・初タイトルへのターニングポイント──マンセルの1990年シーズン
・笑う荒法師、怒る教授──第13戦ポルトガルGP

■チェザーレ・フィオリオの回想
■641/2とアレジの数奇な運命
■旧態化マシンvs最先端マシン。2強チーム対決の意外な結末
 ──1990年のF1世界選手権を振り返る/641/2全戦リザルト

■GP Model Story #01:クラフトマンシップの真髄──1/43 Eidolon Formula Ferrari 641/2

■次号予告/プレゼント

■Epilogo

プロローグ
目次
Flash Back「美しき駿馬の嘆き」
アラン・プロスト インタビュー
641/2フォトギャラリー
大解剖641/2
Galleria 641/2
エンリケ・スカラブローニ インタビュー
641/2 Variations
スケドーニと跳ね馬
デザイナー奥 明栄が641/2の設計意図を読み解く
プロストが好んだ“段飛ばしシフト”
V12エンジンへのこだわりと苦悩
641/2 Detail File
後藤 治が見ていたライバルとしてのフェラーリ
PROST × MANSELL 「プロフェッサー」と「荒法師」のサイド・バイ・サイド
第6戦メキシコGP「予選より1秒速い驚速ラップ」
マンセルの90年シーズン「初タイトルへのターニングポイント」
第13戦ポルトガルGP「笑う荒法師、怒る教授」
チェザーレ・フィオリオの回想
641/2とアレジの数奇な運命
1990年のF1世界選手権を振り返る
1/43 Eidolon Formula Ferrari 641/2
次号予告
エピローグ

ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。