MS-models(エムエスモデルズ) Vol.05 電子版

トヨタ・ニッサンの挑戦 1992-1999

  • 発売日:2010.11.01
  • 総ページ数:94p
  • 出版社:三栄書房

販売価格 1,200

カートに追加

電子ブック内容

【特集】果てしなきル・マン

ル・マン24時間レース総合優勝の栄誉まで、あと少し。届きそうでいて、しかし最後の一歩が遠かった……。日本の2大メーカーが、至上の高みへと迫りつつも到達することは叶わなかった10年の歳月。

トヨタとニッサンは、栄冠を求め、どう戦っていたのか?熱き季節を彩った“挑戦車”たちの軌跡をここに──

 


実車企画──悲運の挑戦車

結果的にル・マンを制した日本車はマツダ787Bだけだ。その意味で日本製スポーツカーたちはすべて敗戦車だ。しかし彼らは幾多の試練と政治的論争に翻弄されてきた。そんな悲運をまとった日本発挑戦車たちを紹介する。

1.ニッサンNP35【1992】
2.トヨタTS010【1991-93】
3.ニッサンR390GT1【1997-98】
4.トヨタTS020【1998-99】

MINIATURE MODEL(特集登場車のミニカー紹介)

特集で紹介した“悲運の挑戦車”たち4台の、「今すぐ買える/これから買える」ミニカーたちを徹底紹介。最新モデルのNP35やビッグスケールR390のほかフルラインナップが出揃ったTS020、新作のマクラーレンF1 GTRなど、話題のモデルを旧作と比較して紹介する。

【インタビュー】すべてを知る男 鈴木利男

1990年代の10年間、鈴木利男はF3000とF1、GT-RのほかターボCカーと3.5ℓCカー、二世代のGT1マシンと実に多くのレーシングマシンをドライブしてきた。そこには今特集で紹介した「悲運の挑戦車」たちも含まれる。彼自身、幾多の苦難と栄光、そして落胆を味わってきた。

通算12回のル・マン出走を誇る男に各車の特性を訊き、NP35とTS010、そしてTS020での戦いを振り返ってもらった。

【速報】全日本模型ホビーショー 新製品情報

春の静岡に続いて秋の幕張もホビーショーは要チェック。エブロと国際貿易を中心に、今季下半期のアツい新製品がズラリと出展されていた。コトブキヤやタカラトミー、アオシマといったメーカーの気になる新製品も網羅して、ホビーショー速報をお届けします。

【新企画】MS的ピックアップmodels

今号から始まった新企画がピックアップ・モデルズ! ここでは、ここ1〜2カ月の間に発売されたレーシングカーのモデルを中心に、実車の情報&写真を交えて新作ミニカーたちを紹介しています。

内外新旧、大小様々なミニカーたち、今号分はなんと143台を掲載! 気になるモデルをチェックして、ショップでの購入に役立つこと間違いなし!

【新企画】細部に学ぶ1/1レーシングカー

こちらも今号から始まった新企画。その名のとおり実際のレーシングマシンを観察し、機能と規則の狭間で導かれたディテールを愛でるものだ。

今回の「お題」は2010年のSUPER GTチャンピオンマシンに輝いたホンダHSV-010 GT。空力重視で開発された現代のGTマシンとは、いかなるものか?

【好評連載】あの1戦、この1台。

レース専門誌ならではの人選とこだわりでモータースポーツ界の住人へホビーについてインタビューを敢行する好評企画。

高橋国光、長谷見昌弘、鈴木亜久里、近藤真彦と続いたラインナップに、今号は初めて“現役”ドライバーが登場。2004年に日本人2人目のF1表彰台に上がり、今年からはインディカーシリーズへの挑戦を開始した佐藤琢磨が登場です。

彼自身のチョイスするレースとマシンを、手元の歴代愛車ミニカーを通じて回想しています。

表紙
目次
微舵を与えて、初心は忘れじ。
MySweets models
[特集]果てしなきル・マン
トヨタ&ニッサンのル・マン挑戦史
悲運の挑戦車1│ニッサンNP35
NP35のミニカー
プレイバック 92年:JSPC MINEインターチャレンヂ
悲運の挑戦車2│トヨタTS010
TS010全バリエーション紹介
悲運の挑戦車3│ニッサンR390GT1
R390GT1のミニカー
インタビュー:鈴木利男
悲運の挑戦車4│トヨタTS020
TS020のミニカー
ライバルたちのミニカー
MS-models News
MS的ピックアップ・モデルズ
細部に学ぶ1/1レーシングカー
あの1戦、この1台。佐藤琢磨
自動車模型収集魂│vol.1 原 富治雄
ポンチ絵☆有野篤の「タミヤ・ロータス79製作記」
リニューアル記念 読者プレゼント
ホビーフォーラムへ行こう!
本誌推奨 ミニカー買うならこのお店
MS-modelsからのお知らせ

バックナンバーをもっと見る

ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。