Racing on Archives(レーシングオンアーカイブス) Vol.05 電子版

ロータスとティレル 並び立つ、ふたつの「名門」

  • 発売日:2012.01.07
  • 総ページ数:212p
  • 出版社:三栄書房

販売価格 1,700

カートに追加

電子ブック内容

ロータスとティレル──並び立つ、ふたつの「名門」

ロータスとティレル、いずれもF1史にその名を刻した“今は亡き名門”だ。2012年のF1にも、ロータスの名を引くチームと、かつてのティレルを母体とするチームが参戦する。誇りある名門であった英国のふたつのコンストラクターの歴史を振り返るための、Racing on誌からの再録集。


 

CHAPTER 1
Tribute to the TEAM LOTUS
[特集] ロータスに倣え

・なぜ今、ロータスか。ロータスとは、何か。
マシンギャラリー LOTUS type 77 “JPS.Mk.Ⅱ”
・Interview with Peter Warr「私とロータス、そして鈴鹿」
・速さの追求、名車列伝──ロータスの名車
・栄光と失敗は表裏一体──ロータスの迷車
・不世出の天才エンジニア「コリン・チャップマン」
・ロータスにまとわりつく“死”のイメージ
 北欧のヒーロー世界一速い“パン屋の息子”
 “後輩”エルグが回想するピーターソンの「素顔」
・ゴールドリーフから日本企業まで
 栄枯盛衰をあらわすスポンサーたち
・完全攻略:ロータス型番
・ロータスを彩った名手たち
・ロータスを救ったタミヤ、そしてふたりのピーター
COLUMN
ホビーで愛でるロータスとティレル
一風変わったロータスの製品


CHAPTER 2
[特集] The ’70s LOTUS
「名門」が直面した栄光と紆余曲折

・70年代F1その空気とは?
・エマーソン・フィッティパルディ インタビュー
 「ロータスが私のレース人生の始まり」
・CTLフェスティバル2010レポート
・クライブ・チャップマン インタビュー
 「父はいつもエキサイティングでした」
・マシンギャラリー
 TYPE25/49&49B/56B/76/86
・70年代ロータス最大の発明車を“科学”する
・最後の一線を踏み越えた“悲劇的王者”ヨッヘン・リント
・回想:バーニー・エクレストン
 「最高の友人、亡き友リントへ」
・70年代ロータス・ドライバーズ分析論


CHAPTER 3
Tribute to Tyrrell
[特集] ティレル

・日本人が知るティレル、知らないティレル
・ティレルのいた季節
・チャンピオンチームの生い立ち
・ティレル・アーリーデイズ──いきなり速かったティレル
・ジャッキー・スチュワート インタビュー
・歴代ティレルマシン全車紹介 Part1
・マシンギャラリー・ティレルP34「6輪の衝撃」
・歴代ティレルマシン全車紹介 Part2
・“怪童”フランソワ・セベールの短く幸福な生涯
・ティレル・ドライバーズに見る共通性
・ジャン・アレジ インタビュー
・90年代に訪れた日本とティレルの蜜月
 中嶋悟/片山右京/高木虎之介


※デジタル版はペーパー版と基本的に同じ物ですが、付録など一部内容が異なります。

ペーパー版 1800円
お求めはお近くの書店または三栄書房オンラインまで

バックナンバーをもっと見る

ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。