時空旅人別冊 大人が観たい美術展2023 電子版

14年にわたる大修理を終えて、幻の“五百羅漢図”がお目見え!

  • 発売日:2023.03.06
  • 総ページ数:132p
  • 出版社:株式会社三栄

販売価格 1,100

カートに追加

電子ブック内容

1 表紙
4 目次
6 大人が観たい美術展2023
8 美術展カレンダー2023
13 第一特集 日本美術

 

22  Reportage 東福寺(京都府)
28  1「特別展 東福寺」より 京都随一の巨大伽藍を誇る 東福寺の至宝
32  2「親鸞聖人生誕850年特別展 親鸞─生涯と名宝」より 800年の時を超えて出会う 親鸞の面影と教え
36  3「東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密」より 重要文化財だけが勢揃い!51/68が集結
40  4「特別展 生誕270年 長沢芦雪」より 奇想の画家たちの モダンな視点
44  5「芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル」より 最後の浮世絵師と呼ばれる 芳幾と芳年の足跡
50  6「幕末土佐の天才絵師 絵金」より 幕末土佐で活躍した絵師 美しい色彩と画力
52  7「特別展 やまと絵─受け継がれる王朝の美─」より 伝統と革新で受け継がれた やまと絵の王朝美
54 〈Column〉「特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」より 神と自然への 祈りの形
56  「特別展 恐竜図鑑─失われた世界の想像/創造」より 古今東西の傑作で巡る 迫力のパレオアート
59 第二特集 西洋美術
68  1「ルーヴル美術館展 愛を描く」より 巨匠たちが描いてきた 愛の物語
74  2「マティス展」より 近代美術における巨人 マティスの全貌に迫る
80  3「テート美術館展 光 ─ ターナー、印象派から現代へ」より 光でたどる 近・現代美術の200年
86  4「パリ ポンビドゥーセンター キュビスム展 ─美の革命」より 見えてきたキュビスムの 多様な世界
90  5「モネ 連作の情景」より 印象派の誕生から来年で150年 巨匠モネの軌跡
94  6「部屋のみる夢 ─ボナールからティルマンス、現代の作家まで」より 19世紀から現代まで 作家が見つめた部屋
96  7「ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開」より 欧米と日本の名品でたどる 抽象絵画のあゆみ
98 〈Column〉「ガウディとサグラダ・ファミリア展」より 豊かな創造性で今なお新しい ガウディの世界
100  「憧憬の地 ブルターニュ―モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷」より 絵画史を彩る名画の故郷 ブルターニュへの賛美
102  「ゴッホと静物画─伝統から革新へ─」より 色彩を科学する画家 ファン・ゴッホ
106 第三特集 2023年注目の美術展
120 美術展無料観覧券 読者プレゼント
122 厳選グッズ通販 時空旅人SELECT SHOP
126 時空旅人/男の隠れ家 バックナンバー
130 奥付

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。また紙の雑誌のレイアウトを流用しているため、画像の重複や見開きの絵柄のズレなど、見え方に不具合が生じているページが存在します。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄オンライン<https://shop.san-ei-corp.co.jp/>までお問い合わせください。