Motor Fan illustrated(モーターファンイラストレーテッド)特別編集 F1のテクノロジー2 電子版

2010年F1マシン全12チーム技術解説

  • 発売日:2010.11.10
  • 総ページ数:116p
  • 出版社:三栄
  • 定期発売日:不定期刊

販売価格 1,700

カートに追加

電子ブック内容

止めどなく進化を続けるF1。
レギュレーションの目をかいくぐって
新しい技術が出てきては消されていく…。

では、2010年のF1マシンではどのような技術が採用されていたのか?

 

参戦12チームの全ての技術解説、
そしてFダクトシステムやブローン・ディフューザーなど
2010年注目の技術を写真も交えて詳細に解説しています。

また、前作「F1のテクノロジー」では未公開だった
トヨタTF109に搭載されたF1エンジンRVX-09のカットモデルを初公開。

F1サーカスからは二人のエンジニア・インタビューをお届け。
ひとりは、2001年から09年までトヨタのエンジン開発に携わり、
現在はフェラーリのエンジン&エレクトロニクス開発を務める
ルカ・マルモリーニ氏。
そして、10年いっぱいでF1から撤退する
ブリヂストンからは浜島裕英氏が登場。
彼らがF1にたどり着くまでに辿ったプロセスや、
F1で成し遂げたことに焦点を当てています。

さらに、ル・マン24時間耐久レース、FIA-GT、
MotoGPのテクノロジーも掲載。
ル・マンでは童夢のS102iが登場。
2008年のS102から進化したポイントを詳しく解説しています。

F1の(技術的な)魅力はもちろん盛りだくさん。
さらに、F1は好きだけれど他のモータースポーツについてはあまり詳しくないという方は、
この機会に是非ル・マンやMotoGPのテクノロジーにも触れてみて下さい。

トヨタRVX-09カットモデル未公開ショット
図解特集 F1のテクノロジー2
BMW F1エンジンの実像 2000-2009
エンジニアの道具箱スペシャル01 ルカ・マルモリーニ
Technical Highlight 2010
2010年F1マシン徹底解説
エンジニアの道具箱スペシャル02 浜島裕英
Racing Technology Details
Le Mans24のテクノロジー
童夢S102(2008) → S102(i 2010)「 i」の進化
AUDI R15 TD(I 2009) → R15 TDI Plus(2010)
FIA-GTのテクノロジー
日産GT-R/ベース車両の資質が生きる世界選手権の技術
MotoGPのテクノロジー
MotoGPマシン解説/ドゥカティ、ホンダ、スズキ、ヤマハ
エンジン
バルブコントロール
電装系
パッケージング
バックナンバーのご案内&定期購読申込のご案内
奥付

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。